栄養バランスを考えて野菜を買おう
良い野菜の見分け方

新鮮な野菜の見分け方は、野菜の種類によって異なります。その為、よく利用する野菜から見分け方をチェックして、徐々に知識を増やしていくと言ったやり方がおすすめです。中には同じような見分け方もありますので、記憶力に自信がないという方であっても、無理なく覚えることができます。

大根は、身と葉の両方で判断することができます。葉で選ぶ場合には、鮮やか緑色をしているもの、みずみずしさが残っているものを選ぶようにしましょう。また、身で選ぶ場合には、白さがはっきりとしているもの、身の表面がきめ細やかな物を選ぶのがおすすめです。泥付きの大根などが販売していることもありますが、泥付きだから新鮮ということではないため、身が見えない時には葉の色で判断するようにしましょう。

キャベツを選ぶ時には、ずっしりとした重量感が重要になります。手に持って必ず比較することをおすすめします。また、キャベツの上部に割れ目が入っているものは古くなっているものですので避けるようにしましょう。他にも外側の葉が白っぽくなっているものは、古くなった葉をむしったあとの物になりますので、やはり古いキャベツということになりますので、選ばないようにしてください。