栄養バランスを考えて野菜を買おう
野菜を多く食べる方法

なるべく効率的に野菜を多く食べるためには、色々な野菜に合わせた調理方法をマスターする必要があります。野菜が苦手という方は、生の野菜を食べている傾向があります。その為、他の調理方法をマスターすることで、より多くの野菜を美味しく食べることができます。

野菜嫌いの方におすすめなのが、加熱調理です。一般的な野菜は、加熱することによって、野菜のかさが大きく減ります。その為、同じ野菜であっても短時間で多く食べることができるようになるのです。野菜を加熱する方法でおすすめなのが、シリコンスチーマーです。調理器具の中では比較的リーズナブルなシリコンスチーマーは、ひとつ所有していると色々な料理に使用することができますのでおすすめです。

温野菜サラダなどもレンジがあれば簡単に作ることができますし、さつまいもをシリコンスチーマーに入れれば、簡単にふかし芋を作ることもできます。また、野菜たっぷりの豚しゃぶであったり、素人には難しいと言われているジャガイモなども簡単に作ることができます。旬の野菜を購入し、適切な大きさにカットしたら、そのままシリコンスチーマーに入れてレンジでチンするだけで、簡単に美味しい野菜を食べることができるのですから、コストパフォーマンスはかなり高いと言えます。